理事長所信

理事長所信及び基本方針


2017年度 理事長 中村 憲征

はじめに

 近年、経済の低迷に依り、格差社会が生じ、それに伴い青少年の社会問題等に関心が寄せられています。また各地では自然災害により多大な被害を蒙り、困難な生活をされている方が大勢います。
私たちはこれらの問題、そして災害は決して対岸の火事ではなく、身近で起きる事として考える必要があると思います。
 先の見えない今、青年会議所メンバーが一致団結し、一人一人が地域の先駆者として行動し、豊かな地域・社会づくりの礎となるよう、メンバーと共に歩んで行きたいと思います。

35年とこれから

 明るい豊かな社会づくりを目指す青年が結集し、現在の坂東青年会議所の前身である岩井青年会議所が1983年、720番目のLOMとして誕生しました。本年度は35年という節目の年に、理事長という大役を務めるにあたり、大変光栄であるとともに身の引き締まる思いです。
 時代と共に生活や環境、また考え方に変化はありましたが、地域社会づくりに貢献する能動的な姿勢は時代を超えても変わらぬ青年会議所の姿だと思います。

 それらを今日まで継承出来ました事は、諸先輩方の大変なご尽力の賜物と、心より感謝申し上げます。様々な変化に柔軟に対応し、引き継いだバトンを未来へと繋げられる様、積極的に運動していきましょう。

会員拡大

 青年会議所は20歳から40歳までの限られた年代の運動であり、新たな仲間を迎えなければ会員数が減少していくと共に、健全なる運営を継続することが難しくなります。そのためには会員拡大は絶対的な条件になっております。
 継続事業・例会を通して、私たちの運動をより多くの方に認識して頂くことは勿論のこと、それ以外においても、真摯な行動を常に心がける必要性を感じます。そのような姿勢が、地域の方々のご理解を頂き、さらに会員拡大になることと確信いたします。本年度も会員の増加を目指し、健全な組織運営を継続できるよう、メンバー一丸となって取り組んで参りたいと思います。

自己研鑚の場として

 青年会議所は様々な職種の方の集まりであり、まさに感性豊かな見識を持つ青年によって構成されています。事業目的を達成するために、相互の叱咤激励が刺激となり、また自分自身の資質能力の向上も図る事が出来ると思います。
 更に自己の成長と地域の成長は切り離せないものと考えています。青年会議所が地域という共同体の一部と考えるのならば、メンバーである私たちの努力とそれに伴う成長は青年会議所の成長となり、さらに地域全体の成長を支えるための土台、そしてエネルギーとなるのではないでしょうか。事業・例会を通じて何かを学び得ることで、多方面において活躍していただきたいと思います。

青少年健全育成

 以前、情報は本・テレビ・新聞等などの一部に限られていました。しかし近年のIT革命によるインターネットの普及により多種多様な情報を誰でも閲覧・発信が可能となりました。私はそのIT革命により激変した世代であり、また恩恵を受けた人間であると同時に新たな犯罪や社会問題などの弊害も認識させられました。これらの技術が獲得した利便性の向上を否定するわけではありませんが、SNS等の影響により、子供たちの間でも、バーチャルな交友関係が日常化していき、人と人のふれあいの機会が減少してしまったと考えられます。それにより、例えば子供たちが外で遊ぶことによって、他者と直に関わることで得られる心の強さ、道徳・習慣を伝える機会などが少なくなってしまったと思われます。
 この変化を体験している我々世代が、まずはシンプルにこの地に住む大人としてそれらの機会を作り、未来を担う子供たちが、強く健やかに成長できる基礎となれるよう青少年健全育成に取り組んでいきたいと思います。

魅力ある街へ

 坂東青年会議所は地域発展を目指し、協働のまちづくり、そして地域とのふれあいを大切に様々な事業を展開してまいりました。本年もそれらを継続すると共に、「魅力あるまちづくりの為、必要なことは何か?」を常に考え、さらに行政・各団体等との連携を深めることにより、より大きな輪となって、事業の展開が出来ると思います。
 また、長年の構想を経て、坂東市に首都圏中央連絡自動車道が開通することになり、地域の活性化がますます進むことが予想されます。私たちは地域に貢献できるすばらしい団体として、また青年経済人として飛躍の原動力になれるよう行動していきましょう。

結びに

 青年会議所に入会し、多くの方々と出会い、そして様々な事業に携わっていることは、私にとって貴重な経験であり、人生の第二の学び舎となっております。青年会議所との出会いは、淡々とした日々の仕事・生活を考え直し、自分の価値観を見直し、視野を広げる良い機会になっております。
 メンバーの皆様との出会いに感謝し、共に明るい豊かな社会が実現できるよう、英知と勇気と情熱をもって、誠心誠意努力していきたいと思いますので、一年間どうぞよろしくお願いいたします。

基本方針

  • 会員の拡大
  • 35周年記念事業
  • 資質能力の向上
  • 青少年健全育成
  • 協働のまちづくり